作品9 本編 / Main Page of Op. 9

@ 幻実館 / Pavilion of Actual Illusions


スライドショー (2.5秒間隔)
Slideshow (Interval: 2.5 seconds)
日本ボディーペインティング美術館作品9本編スライドショー(2.5秒間隔)
スライドショー (1.0秒間隔)
Slideshow (Interval: 1 second)
日本ボディーペインティング美術館作品9本編スライドショー(1.0秒間隔)

click ⇒ 360 x 540 pixel slideshow


 場面の選択 / Choice of Scenes


制作過程(下半身) / Making Process (Bottom) 制作過程(上半身) / Making Process (Top)
レストラン前で / In front of a Restrant 波打ち際で / At the Waterside
砂浜で / On a Sandy Beach 女神像の前で / In fromt of a Statue
芝生で / On the Grass 歩道で / On a Sidewalk
コンビニエンスストアで / At a Convenience Store 「秘密の部屋」の入り口 / Gate to "Secret Room"
再編集後記 / Afterwords
(注1)   日本の法律上問題がある画像(具体的には小陰唇が見えている画像)については最小限の範囲で問題のない状態に修正させていただきました。m(_ _)m
(注2)   満月姫様ご本人の撮影時のご希望により、クローズアップ画像以外の完成後の画像には「JANBOPAI Museum」の文字を入れさせていただきました。撮影から16年経っての再編集ですが、約束は約束ですからね。

 まずは下半身の制作過程から。


 満月姫様は直前にビキニで海岸に行かれたそうで、日焼けの跡がくっきり。基本的に日焼けの跡をなぞりましたので、水着の形がとってもリアルになりました。v(^_^)v

日本ボディーペインティング美術館作品9(1/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(2/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(3/97)

 ペイントマーカーで模様を描くときには明るい色から順に塗ることが鉄則です。(暗い色を先に塗ると、明るい色のペイントマーカーの先端が暗い色で汚れるため、明るい色の部分が濁ってしまいます。)
 今回はその鉄則に従って、白 ⇒ ピンク ⇒ 緑 ⇒ 青の順に塗らせていただきました。

日本ボディーペインティング美術館作品9(4/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(5/97)
click ⇒ 800 x 600 pixel photos 


日本ボディーペインティング美術館作品9(6/97)

 前から見るとボトムは完成しているように見えますが、実はまだ前半分しか完成していません。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品9(7/97)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 
 

日本ボディーペインティング美術館作品9(8/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(9/97)

 続いて、ボトムのバックへ。柄だけが描かれていて他の部分が肌色って不思議な絵柄ですよね。

日本ボディーペインティング美術館作品9(10/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(11/97)
click ⇒ 800 x 600 pixel photos 

日本ボディーペインティング美術館作品9(12/97)  

 ボトムを描き終わったところで、ちょっと一休み。ちょうどオシッコしたくなったので、パンツを穿いたまま(??)オシッコしてもらいました。

 ちなみにこの画像は静止画3枚を合成してスライドショーにしたものですが、ビデオで撮影したように見えませんか?

click ⇒ 1,200 x 900 pixel animation 

 続いては上半身の制作過程です。


日本ボディーペインティング美術館作品9(13/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(14/97)

 お尻のペインティングが乾くのを待つ間に、面積の少ないトップのヒモの部分を描いてしまいます。
 水着の跡がはっきり残っているので、下書きも迷わずにすいすい描けます。v(^_^)v

click ⇒ 800 x 600 pixel photos 


日本ボディーペインティング美術館作品9(15/97)

 左の写真はちょっと見では完成後の写真に見えますが、良く見るとバストがそのままです。

日本ボディーペインティング美術館作品9(16/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(17/97)
click ⇒ 600 x 900 pixel photos 

 制作が終わったところでまず某ファミリーレストランで腹ごしらえをします。


日本ボディーペインティング美術館作品9(18/97)

  さすがにこの格好では入れないので、ワンピースを着て入ったのですが、ここで思わぬアクシデントが起こりました。汗の所為もあって、合成皮革製の椅子で食事をしている間に模様が椅子に映ってしまいました。つまり、お尻の部分の色が落ちてしまったのです。

日本ボディーペインティング美術館作品9(19/97)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 いよいよ海で〜す!! 長年の念願が叶った瞬間で〜す!!


日本ボディーペインティング美術館作品9(20/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(21/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(22/97)

  前回は瀬戸内海でしたが、今回は太平洋です。

 感激の一瞬だったので、思わずたくさん写真を撮っちゃいました。\(^0^)/

日本ボディーペインティング美術館作品9(23/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(24/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(25/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(26/97) 
日本ボディーペインティング美術館作品9(27/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(28/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(29/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(30/97)
日本ボディーペインティング美術館作品9(31/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(32/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(33/97)
日本ボディーペインティング美術館作品9(34/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(35/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(36/97)

  沖にはサーファーさんがたくさんいます。サーファーさん達はボディペであることを気付かれたのかも知れませんね。何せお尻が割れてますからね。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品9(37/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(38/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(39/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(40/97)

  満月姫様も楽しんでくれているようで、2時間半かけて描いた甲斐があったというものです。

日本ボディーペインティング美術館作品9(41/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(42/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(43/97)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 
日本ボディーペインティング美術館作品9(44/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(45/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(46/97)
click ⇒ 1,200 x 900 pixel photos 

  水と戯れている感じがとても自然です。だけどほんとは全裸だよ〜〜〜ん!!

 次は砂浜で〜す。結構海水浴客がいま〜す。


日本ボディーペインティング美術館作品9(47/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(48/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(49/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(50/97)

  すっかり落ち着いてピースサインなんか出しちゃってま〜す。

日本ボディーペインティング美術館作品9(51/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(52/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(53/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(54/97)

  続いて人の集まっている方へ移動します。さすがにドキドキです。(^_^;; このときの満月姫様の心境についてはインタビューをお読みください。

日本ボディーペインティング美術館作品9(55/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(56/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(57/97)
日本ボディーペインティング美術館作品9(58/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(59/97)

  ありのままをお見せしたい気持ちは山々なのですが、日本では法律上の制約があるため、下の4枚の画像にはちょっと手を加えさせていただきました。m(_ _)m

日本ボディーペインティング美術館作品9(60/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(61/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(62/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(63/97)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 
日本ボディーペインティング美術館作品9(64/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(65/97)
日本ボディーペインティング美術館作品9(66/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(67/97)
click ⇒ 1,200 x 900 pixel photos 

 続いて某海水浴場のシンボルである自由の女神像の前でポーズをとってもらいました。


日本ボディーペインティング美術館作品9(68/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(69/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(70/97)

  さっきから1時間近くも全裸でいる満月姫様は、正に「自由の女神」です。\(^0^)/

日本ボディーペインティング美術館作品9(71/97)

  上の3つの写真には自由の女神像の足元だけが写っていますが、全体像はこんな感じです。
 Google Map を使って「ボディペの浜」の場所を確認しようとしたアナタ!! 残念ながら Google Map ではヒットする場所はありません。
 さっきも書いた通り、太平洋岸であること、近くの火山の溶岩の影響で海岸の砂が黒いことから、大体の場所をご想像ください。

日本ボディーペインティング美術館作品9(72/97)

 本当に「ボディペの浜」があったら楽しいのにネ!! 海外だと「Clothes-optional (衣服を着るか着ないかは自由)」とうたっているホテルもたくさんあるのですがね。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品9(73/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(74/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(75/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(76/97)

 普通は彼氏しか見ることのできないアングルからの1枚もどうぞ。この至近距離から見てもやっぱり「水着」でしょ??

日本ボディーペインティング美術館作品9(77/97)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 駐車場近くの芝生でも撮影しました。うえ〜、そんなに大股開きして大丈夫??


日本ボディーペインティング美術館作品9(78/97)

 やっぱり大股開きの画像では大事なところをクローバーマークで隠さざるを得ませんよね。(;_;)

日本ボディーペインティング美術館作品9(79/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(80/97)
日本ボディーペインティング美術館作品9(81/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(82/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(83/97)
click ⇒ 800 x 1,200 and 1,200 x 900 pixel photos 

 続いて歩道での撮影です。すぐそばを車が通って行きます。


日本ボディーペインティング美術館作品9(84/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(85/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(86/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(87/97)

 海水浴帰りの車が次々通ります。「運転手さ〜ん、ボディーペインティング水着だって、ちゃんと気付いていますか?? 見ないともったいないですよ〜!!」

日本ボディーペインティング美術館作品9(88/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(89/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(90/97)
日本ボディーペインティング美術館作品9(91/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(92/97)

 あれま〜、とうとう歩道に寝転がっちゃいました(^_^;;
 歩道に全裸で寝転がったことがある人って、そんなにたくさんはいないんじゃないかな?? まあ、全裸で海に入ったことがある人も多くはないと思うけど。(^_^;;

click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 最後は、ボディペ姿でコンビニへ。


 躊躇なくコンビニの中へ。ここで変に躊躇したら、それこそ怪しまれます。だけどやっぱり内心はドキドキです。(^_^; さすがの満月姫様も「心臓バクバク」だったそうです。(満月姫様へのインタビューもお読みください。)

日本ボディーペインティング美術館作品9(93/97)

 左のスライドショーには基となっているビデオがあります。平素定期的に当美術館にご来館くださり、当美術館のことを良くご理解くださっている皆様には特別にそのビデオをご覧いただこうと思います。我こそはと思われる方は当美術館に関する10の問題に挑戦して「秘密の部屋」でビデオをご覧ください。



「秘密の部屋」の入り口

click ⇒ 720 x 576 pixel slideshow

 女性客に気付かれても慌てず騒がず買い物を続け、レジ前に行く満月姫様。その度胸の良さにはただただ脱帽です。(女性客と店長さんとの会話もお読みください。)

日本ボディーペインティング美術館作品9(94/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(95/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(96/97)日本ボディーペインティング美術館作品9(97/97)
click ⇒ 800 x 1,200 and 720 x 576 pixel photos 

 30秒店長さんと向かい合っていたのに、店長さんは全然気付いていなかったんですよね。へへへ。(^_-) 何事もなかったようにコンビニの外へ。満月姫様、ご苦労様でした。とっても長い2分間だったと思います。m(_ _)m
 ちなみに作品36でもボディペ姿で買い物をしていますが、そのときも対応された店員さんは全然気付かなかったみたいです。

 
  満月姫様がコンビニを出た後の女性客と店長さんとの会話  
     (満月姫様、流星様、Kojiro様が退店して…。)
女性客: ねー!ねー!今、見た!見た!水着が描いてあったよね!!
店長さん: えっ!本当ですか?
女性客: ペイントしてあったもん!身体に水着が描いてあったの!!!
店長さん: そう言えば水着が身体に『ピチッ』としていた気がしましたね。何ですか?アダルトビデオの撮影だったの?
女性客: わっかんない!
     (しばし店内がザワザワする。)
CT様:(客のふりをして) 何かあったんですか?
女性客: あなた見なかったの!?水着の描いてある娘が買い物してたんだよ!アダルトビデオの撮影だったのかな?すっごいよね。お尻が変だったもん!前貼りとかしていた!?
店長さん: そこまでは見えなかったけど、おなかにゴザみたいな模様(注)はあったな…。タレント並の素早い買い物でしたね。

(注)
 by BPマスター
ファミリーレストランでのアクシデント(お尻の色落ち)の痕跡を修復すべく、コンビニに行く前に腹ばいになってお尻部分を修復したんですよね。そのときに敷いてあったタオルのあとがおなかに付いちゃったんです。
「30秒も真ん前にいたのに、店長さんの目はそちらに行ってしまいましたか?店長さんの店に全裸のお客さんが来るなんて二度とないと思いますよ。店長さん、すごいものを見逃してしまいましたよ〜〜。」
ちなみにこの頃はまだ水着の下端に「影」を付けていませんでしたので、「水着が身体に『ピチッ』としていた気がしましたね。」という感想は正しいと思います。(^_^;;

  ファンの方からの書き込み  
みんな書き込みしようよ [30] ぴいすけ 2006 7/ 8(土) 23:23:55

「あさがお姫」の舞台はS県のS海水浴場だろうと目星を付けて、S海水浴場のすぐ近くのコンビニLに行ってK店長さんに話を聞いてきました。
やはり予想通り、このお店だそうです。店長さんは本当に気付かなかったそうです。
長年コンビニをされていてもこういうハプニングは他にはないとのことでした。

【再編集後記】 
 これまで「幻実館」を「夢創館」に模様替えすることはあっても、「幻実館」のままで内容を充実させるという努力を怠ってきたので、今回は私、BPマスターの自信作の一つである「作品9」を再編集してみました。
 これまで、本編では金ボタン画像(500,000画素以上)を3枚、銀ボタン画像(200,000画素以上、500,000画素未満)を25枚、銅ボタン画像(200,000画素未満)を32枚、ボタンなし画像(拡大画像なし)を5枚公開し、他のページ分を含めた総データ量で19.7MBという状態でしたが、今回の再編集で本編用として白枠画像(500,000画素以上)を83枚、白枠スライドショーを1枚、灰色枠画像(200,000画素以上、500,000画素未満)を12枚、灰色枠スライドショーを1枚公開した他、壁紙画像66横長壁紙画像60クローズアップ画像42も公開し、他のページ分やスライドショーの分を含めて総データ量が244MBとなりました。
 また、これまで日本の法律上公開できなかった一部の画像も、画像の特定部分を修正してクローバーマークなしでご覧いただけるようにいたしました。
 今回の再編集で、質量共に従来のページの何倍も楽しんでいただけるようにしたつもりです。「新たな作品9」としてお楽しみいただければ幸いです。

 モデルさんのご感想はインタビュー編でお読みください。

本ページのトップへ / to the top of this page 


日本ボディーペインティング美術館ご来館者総数 / Total Visitors to JANBOPAI Museum

Visitors to Op.9 since Dec. 23rd, 2017