作品43 本編 / Main Page of Op. 43

@ 夢創館 / Pavilion of Embodied Dreams


スライドショー (2.5秒間隔)
Slideshow (Interval: 2.5 seconds)
日本ボディーペインティング美術館作品43本編スライドショー(2.5秒間隔)
スライドショー (1.0秒間隔)
Slideshow (Interval: 1 second)
日本ボディーペインティング美術館作品43本編スライドショー(1.0秒間隔)

click ⇒ 360 x 540 pixel slideshow


 場面の選択 / Choice of Scenes


制作過程 / Making Process 岸壁にて / On a Quay
砂浜の近くで / Beside a Sandy Beach 海に入って / In the Sea
テーブルの上で / On a Table 船にて / On a Boat
自動販売機の前で / In front of Vending Machines 帰路にて / On the Returning Way
作品番号プレートを持って / With the Opus # Plate

 まずは制作過程からご覧頂きます。


日本ボディーペインティング美術館作品43(1/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(2/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(3/75)

 「面積最小」ということで左のようなデザインにしましたが、「胸に星一つずつは淋し過ぎる」というカメラマンさんのご意見で右の画像のように星を2つずつ追加しました。
 少しは星条旗っぽくなったでしょうか?(^_^;;

 星を2つずつ描き加えた分も含めて制作時間は約1時間でした。面積の割には結構時間がかかってますね。

日本ボディーペインティング美術館作品43(4/75)
click ⇒ 1,200 x 900 and 800 x 1,200 pixel photos 

 完成したので、海岸近くの公園の岸壁で撮影します。


日本ボディーペインティング美術館作品43(5/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(6/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(7/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(8/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(9/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(10/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(11/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(12/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(13/75)

 キラキラ光る海はとてもキレイなのですが、逆光線なので、肌の色は今一つでしたね。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品43(14/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(15/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(16/75)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 
日本ボディーペインティング美術館作品43横長壁紙編より

 縦長画像では分かりませんが、この場所には結構釣りをしている人がいます。(^_^;;

click ⇒ 1,280 x 720 pixel photos 

 近くに広い砂浜がありましたので、砂浜を背景に撮影します。


日本ボディーペインティング美術館作品43(17/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(18/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(19/75)

 先程の岸壁では逆光線での撮影になってしまったので、近くの砂浜に移動しました。やはり順光線だと肌のキレイさが全然違います。v(^_^)v

日本ボディーペインティング美術館作品43(20/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(21/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(22/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(23/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(24/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(25/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(26/75)

 時折散歩している人やジョギングしている人がいますが、あまりの過激ビキニにチラ見するだけで通り過ぎて行きます。まさかその過激ビキニすら描かれているだけとは思っていないんでしょうね。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品43(27/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(28/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(29/75)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 いよいよ海に入ります。遠浅なので足の先だけですけどね。(^_^;;


日本ボディーペインティング美術館作品43(30/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(31/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(32/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(33/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(34/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(35/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(36/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(37/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(38/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(39/75)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 芝生にテーブルが設置されていたのでテーブルで撮影してみました。


日本ボディーペインティング美術館作品43(40/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(41/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(42/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(43/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(44/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(45/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(46/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(47/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(48/75)

 テーブルは「小道具」としては最適ですね。普通はなかなか見られないアングルからの撮影を可能にしてくれます。v(^_^)v

 別名を「剃り跡が楽しめるビキニ」と名付けた理由もご理解いただけると思います。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品43(49/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(50/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(51/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(52/75)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 せっかく海に来ているのですからやっぱり船で撮影しましょう!!


日本ボディーペインティング美術館作品43(53/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(54/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(55/75)

 船の上は気持ちが良いですね。天気に恵まれて最高の気分です。v(^_^)v

日本ボディーペインティング美術館作品43(56/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(57/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(58/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(59/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(60/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(61/75)
日本ボディーペインティング美術館作品43(62/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(63/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(64/75)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 船に乗ってノドが乾いたので自動販売機で飲み物を買います。


日本ボディーペインティング美術館作品43(65/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(66/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(67/75)

 体型に気を配っている美樹ちゃんはゼロコーラを選択しました。しっかりカロリー制限していつまでもその体型をキープしてくださいネ。v(^_^)v

日本ボディーペインティング美術館作品43(68/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(69/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(70/75)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 歩道橋を渡って駐車場に戻ります。


日本ボディーペインティング美術館作品43(71/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(72/75)

 撮影後のモデルさんの帰り道の画像を公開することは滅多にありませんが今回は特別に公開します。

 緑の手提げ袋を持った水着姿の女の子を見かけたら JANBOPAI Museum のモデルさんかも知れませんよ。(^_-)

click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 最後に作品番号のプレートを持ってもらって写真を撮ってみました。


 初めての試みではありますが、作品番号を書いたプレートを持ってもらって写真を撮ってみました。

 当美術館の画像が(勝手に)引用されることがしばしばありますが、そういうときにはこの画像を一緒に添えていただければ嬉しいです。

日本ボディーペインティング美術館作品43(73/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(74/75)日本ボディーペインティング美術館作品43(75/75)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

陰部の絆創膏に関するお断り


 本作品の画像には陰部に縦のシワが写っています。これは陰部の凹凸に従って絆創膏を貼ったためです。
 単に陰部を隠すだけなら陰部の凹凸が隠れるように平らに絆創膏を貼る方法もあるのですが、移動中に両足を開いたり閉じたりすると絆創膏がずれます。ボディーペインティングの場合、絆創膏がずれると色の塗ってない部分が絆創膏からはみ出すことがあるため、絆創膏がずれないように陰部の凹凸に従って絆創膏を貼っています
 誤解を生じやすい形状のシワですが、上記の事情をご理解の上ご鑑賞ください。

 モデルさんのご感想はインタビュー編@幻実館でお読みください。

本ページのトップへ / to the top of this page 


日本ボディーペインティング美術館ご来館者総数 / Total Visitors to JANBOPAI Museum

Visitors to Op.43 since Dec. 24th, 2017