作品42 本編 / Main Page of Op. 42

@ 夢創館 / Pavilion of Embodied Dreams


スライドショー (2.5秒間隔)
Slideshow (Interval: 2.5 seconds)
日本ボディーペインティング美術館作品42本編スライドショー(2.5秒間隔)
スライドショー (1.0秒間隔)
Slideshow (Interval: 1 second)
日本ボディーペインティング美術館作品42本編スライドショー(1.0秒間隔)

click ⇒ 360 x 540 pixel slideshow


 場面の選択 / Choice of Scenes


制作過程 / Making Process ご近所にて / In the Neighborhood
ケヤキ並木にて / Beside Zelkova Trees 郵便局前で / In front of a Post Office
スーパーマーケット前にて / In front of a Supermarket フードコートにて / At a Food Court
休憩スペースにて / At a Rest Area

 例によって制作過程からご覧頂きます。


 最初はエプロンの部分です。

 レースを描くときにはレースのパーツをどう配置するかが成功のカギになります。最初の画像で等間隔の印を付けていますが、これがレースの繰り返しパターンの初めと終わりを表しています。最初にこの作業をちゃんとやっておかないとレースの模様がうまくつながらなくなります。

日本ボディーペインティング美術館作品42(1/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(2/67) 
日本ボディーペインティング美術館作品42(3/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(4/67)

 レースの縁取りができ、文字とポケットを描き終わったら、あとはピンクのメッシュを描くだけです。メッシュはもう何度もご紹介しているお決まりのやり方で3方向の縞模様を順に描いていきます。

click ⇒ 1,200 x 900 pixel photos 

 美樹ちゃんの向こう側に置いてあるパソコンに表示されているデザイン画を参考にしながら描いていきます。当美術館のことは家族にはもちろん秘密なので、画像を紙に印刷するという「危険な行為」はできないのです。(^_^;;

 アップで見ると意外といい加減に描いているのが分かりますが、美樹ちゃんのスタイルと色合いの良さに助けられています。m(_ _)m


 影はまだ付けてありませんが、エプロン部分を描き終わるとこんな感じです。

日本ボディーペインティング美術館作品42(5/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(6/67)

 左の2枚の写真は公開に当たって何も問題なかったのですが、右の写真をどうしようか、2週間悩み「問題なし」という結論を出しました。いかにも際どい写真なのですが、「大陰唇は元々見えても問題なく、問題がある小陰唇はテープで隠してあるのでOK」という判断です。

日本ボディーペインティング美術館作品42(7/67)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 因みに、ボディペのとき何故こんなテープの貼り方をするか一言補足しておきます。
 幅の狭いテープを大陰唇にまで延ばして貼ると、動いているうちにずれることがあります。テープの下は色が塗ってありませんから、ずれると肌色が見えてしまいます。それなら「最初からずれた状態にしておこう」というわけで、テープをこのように貼ることになった次第です。それにしても「怪し過ぎ」ですよね。(^_^;;;;


 続いてはヒモの部分です。

 最初に細い線でヒモの位置を決め、次に太くし、最後に影を付けます。影を付けるとホントにヒモが結んであるように見えませんか? v(^_^)v

日本ボディーペインティング美術館作品42(8/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(9/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(10/67)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 腰のヒモの位置が決まったところで、腰から下のレースの幅を拡げます。

 モデルさんが寝たり立ったりしていますが、それぞれ寝た方が描きやすい部分と立った方が描きやすい部分があるため、こうしてもらっています。ボディペのモデルさんって結構重労働なんです。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品42(11/67)

 ところで、左右の写真の違い、お気付きになりますか?

日本ボディーペインティング美術館作品42(12/67)

 良〜く見てください。実は絆創膏が黒く塗られています。この後、もう少し「陰毛」を描き足します。


click ⇒ 800 x 1,200 and 1,200 x 900 pixel photos 

 念のため書いておきますが、この時点(注)では美樹ちゃんはまだパイパンです。
 なぜパイパンにわざわざ陰毛を描かせてもらうかですが、お毛々があればレースの模様は描けませんし、レースのフチに沿って剃り残すなんてことはできませんから、この方法しかないのです。(^_^;;

(注) 作品59のときはカレシの希望で「毛あり」になっています。モッタイナイ!!


 まずは自宅前で。天気が良くて気持ちが良いです。v(^_^)v


日本ボディーペインティング美術館作品42(13/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(14/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(15/67)

 エプロンは「主婦の制服」!! 制服を着ている以上、どこに行っても大丈夫 v(^_^)v

 まずは自宅前での撮影です。普段からこの格好なので、ご近所さんたちも慣れっこです。

日本ボディーペインティング美術館作品42(16/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(17/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(18/67)
日本ボディーペインティング美術館作品42(19/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(20/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(21/67)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 続いては新緑のケヤキ並木で。


日本ボディーペインティング美術館作品42(22/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(23/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(24/67)

 続いては若葉が目に眩しい新緑のケヤキ並木での撮影です。一年で一番美しく、元気の出る季節です。

 美樹ちゃんも自宅で摘んできた花を手に持って、ご機嫌な散歩気分です。v(^_^)v

日本ボディーペインティング美術館作品42(25/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(26/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(27/67)
日本ボディーペインティング美術館作品42(28/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(29/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(30/67)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 スーパーマーケットに行く前に、郵便局でお金を引き出します。


日本ボディーペインティング美術館作品42(31/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(32/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(33/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(34/67)
日本ボディーペインティング美術館作品42(35/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(36/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(37/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(38/67)

 ボディペ仲間の麻樹ちゃんとバッタリ。たまたま今回は二人ともおんなじデザインでした。エプロンは「主婦の制服」ですからね??

 色落ちがないかどうか、お互いにチェック。ボディペは作品の寿命が短いのが最大の悩みです。(;_;)

日本ボディーペインティング美術館作品42(39/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(40/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(41/67)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 行き付けのスーパーマーケットに着きました。


日本ボディーペインティング美術館作品42(42/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(43/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(44/67)
日本ボディーペインティング美術館作品42(45/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(46/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(47/67)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 スーパーマーケットのフードコートで一休みします。


日本ボディーペインティング美術館作品42(48/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(49/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(50/67)
日本ボディーペインティング美術館作品42(51/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(52/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(53/67)

 美樹ちゃんはフードコートですっかりくつろいじゃってます。テーブルに腰を下ろしたり、妖しく足を拡げり、バストに手をやったり。(^_^;;

 いつの間にかニーハイ(ソックス)も脱いじゃってます。

日本ボディーペインティング美術館作品42(54/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(55/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(56/67)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 これ以上放っておくともっとエスカレートしそうなので、他の場所に移動します。
 ただし、テーブルはちゃんとテーブル拭きでキレイにしてからね。(^_^;; だって、ハダカのお尻を載せたんだからね!!

 スーパーマーケットの中に、カーペットが敷かれた休憩スペースを発見!


日本ボディーペインティング美術館作品42(57/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(58/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(59/67)

 スーパーマーケット内にカーペットが敷かれた休憩スペースを発見したので、そちらに移動しました。

 美樹ちゃんはすっかりリラックスしてカーペットに座り込んでしまいましたけど、そこって土足で歩くところかもよ。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品42(60/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(61/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(62/67)
日本ボディーペインティング美術館作品42(63/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(64/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(65/67)
日本ボディーペインティング美術館作品42(66/67)日本ボディーペインティング美術館作品42(67/67)

 というわけで、「最後までご覧くださり、ありがとうございました。」と美樹ちゃん共々、心からお礼を申し上げます

 ちなみに美樹ちゃんは三つ指をついてご主人様を迎えてくれる、今時珍しい控えめな若妻であることが、最後の写真からお分かりいただけたと思います。美樹ちゃんを見込んで「セクシーな花嫁」をシリーズ化しちゃおかな??
 美樹ちゃん、バンザ〜イ!!

(注) 作品45作品47作品50「セクシーな花嫁」シリーズです。

click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 モデルさんのご感想はインタビュー編@幻実館でお読みください。

本ページのトップへ / to the top of this page 


日本ボディーペインティング美術館ご来館者総数 / Total Visitors to JANBOPAI Museum

Visitors to Op.42 since Dec. 24th, 2017