作品86 本編 / Main Page of Op. 86

@ 幻実館 / Pavilion of Actual Illusions

 夢創館に夢創壁紙コーナー夢創横長壁紙コーナーを設けました。 /

Imaginary Wallpaper Corner and Imaginary Wide Wallpaper Corner
are newly added to Pavilion of Embodied Dreams.

スライドショー (2.5秒間隔)
Slideshow (Interval: 2.5 seconds)
日本ボディーペインティング美術館作品86本編スライドショー(2.5秒間隔)
スライドショー (1.0秒間隔)
Slideshow (Interval: 1 second)
日本ボディーペインティング美術館作品86本編スライドショー(1.0秒間隔)

click ⇒ 360 x 540 pixel slideshow


 場面の選択 / Choice of Scenes


制作過程(上半身) / Making Process (Top) 制作過程(下半身) / Making Process (Bottom)
ホテルの近くで / Beside the Hotel 砂浜にて / On a Sandy Beach
別の砂浜にて / On another Sandy Beach 海に入って / In the Sea
草の上で / On the Grass ショッピングセンターにて / In a Shopping Center

 それでは制作過程からご覧頂きます。


日本ボディーペインティング美術館作品86(1/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(2/xx)  

 単なるトップレスの写真に見えますが、良〜く見ていただくと黄色いフェルトペンで輪郭線が描かれているのが分かると思います。

 それにしても可愛いパンティーですよね。(^_-) フロントは大部分がレースですが、下付きでパイパンの小夏ちゃんはこれでも大丈夫。v(^_^)v

 次は、フェルトペンで描いた輪郭線に沿って白のペイントマーカーで、ブラの輪郭を描きます。

  日本ボディーペインティング美術館作品86(3/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(4/xx)

 さらに、ブラの布に当たる部分にハイビスカスの絵を描きます。
 赤い花びらから描ければ楽なのですが、そうすると周りに白を塗るときに赤みを帯びた白になってしまうために、まず花びらの縁取りを先に白で描いておきます。次に雌しべを黄色で描き、その後で赤で花びらを塗ります。

日本ボディーペインティング美術館作品86(5/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(6/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(7/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(8/xx)
日本ボディーペインティング美術館作品86(9/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(10/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(11/xx)  

 ブラが完成した状態をご覧いただきましょうか。さすがに正面からの写真では大事なところを隠しておきましょうね。(^_-)

click ⇒ 800 x 1,200 and 1,200 x 900 pixel photos 

 ボトムも同じ順序で描きます。


日本ボディーペインティング美術館作品86(12/xx)  

 左の画像は横から写したものですが、足の方から写すと右の画像のようになります。ご覧いただくと分かる通り、大事なところには幅1インチ(約2.5cm)の絆創膏が貼ってあります。ペイントマーカーは乾くときにかなりしみるので、絆創膏は白く塗って乾かしてから陰部に貼ります。

  日本ボディーペインティング美術館作品86(13/xx)
日本ボディーペインティング美術館作品86(14/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(15/xx)  

 まずは左の画像をご覧ください。

 完成していると思われた方はまだまだボディペ初心者です。良く見るとお尻の部分のヒモがまだ描かれていませんし、も描いてありません。

 日本ボディーペインティング美術館作品86(16/xx)

 上の画像は影を描いている場面です。
 影は布に沿って細い茶色い線を引かなければならない繊細な作業なので、ベッドの上に寝てもらいます。

 下の画像は後ろ部分を描いているところです。
 右端の画像はお尻の割れ目に食い込んでいるTバック部分を描いているところです。描いているときに何が見えているかはご想像にお任せします。


日本ボディーペインティング美術館作品86(17/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(18/xx)
日本ボディーペインティング美術館作品86(19/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(20/xx)  

 一通り完成したところで最終確認を行い、色の薄いところを補修します。描いている間は至近距離からしか見ていませんが、少し離れて見てみると不自然な個所やアンバランスな個所がはっきりと見えてきます

 実は今回ハイビスカスの描き方を失敗しています。作品61をご覧頂くとその違いがお分かり頂けると思いますが、ハイビスカスの花のデザインは正面から見た形より斜めから見た形の方が普通なので、今回のハイビスカスの花はデザイン的にはイマイチなのです。(^_^;;


click ⇒ 800 x 1,200 and 1,200 x 900 pixel photos 

 ホテルのすぐ裏が海なので、まずは防波堤で、続いて防波堤の外側の芝生で撮影しました。


 この防波堤、普通に自動車が行き来しています。芝生で撮影しているときには車を停めて撮影を見ている人もいて結構ドキドキしました。

日本ボディーペインティング美術館作品86(21/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(22/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(23/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(24/xx)

 海岸に降りるためのスロープの向こう側にいつも制作に使わせてもらったラブホの看板が見えています。このラブホの看板が JANBOPAI Museum に登場するのは最初で最後です。

日本ボディーペインティング美術館作品86(25/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(26/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(27/xx)

 このラブホはご高齢のオーナー様が経営されていましたが、今はもう営業していません。作品89の余談1に書いておきましたが、オーナー様にはこのホテルで描かせてもらった31作品の写真を1冊のアルバムにしてお渡ししました。オーナー様は今どうされているのでしょうか?アルバムを見ながら元気にお過ごしだと嬉しいのですが。

日本ボディーペインティング美術館作品86(28/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(29/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(30/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(31/xx)
日本ボディーペインティング美術館作品86(32/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(33/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(34/xx)

 下の列の右端の写真をご覧いただくと分かりますが、防波堤のすぐ向こう側には大きなビルも見えます。誰かが窓から覗いたかも知れませんね。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品86(35/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(36/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(37/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(38/xx)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 ホテルの近くの砂浜で撮影しました。


 やっぱり白のビキニは明るい感じがして良いですよね。v(^_^)v 折角なので近くから撮った写真を多めに載せておきますネ。

日本ボディーペインティング美術館作品86(39/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(40/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(41/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(42/xx)
日本ボディーペインティング美術館作品86(43/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(44/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(45/xx)

 最後は砂浜でジャンプしている写真を数枚載せておきます。小夏ちゃん、結構頑張ってジャンプしてくれています。

日本ボディーペインティング美術館作品86(46/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(47/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(48/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(49/xx)
click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 続いて、お馴染みの場所に移動して実際に海に入ってもらうことにしました。


 車で移動したため、太腿の後ろが赤くなっているのはご愛敬です。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品86(50/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(51/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(52/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(53/xx)
日本ボディーペインティング美術館作品86(54/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(55/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(56/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(57/xx)

 髪型も変わっているのはお気付きですか? 髪を垂らしているのと、まとめているのとどちらがお好きですか? どっちもそれぞれに良いですが、ボディペの立場からすると首の後ろまで良く見てもらえるこの髪型の方がありがたいです。

日本ボディーペインティング美術館作品86(58/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(59/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(60/xx)
日本ボディーペインティング美術館作品86(61/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(62/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(63/xx)

 いよいよ海に入ります。今回は腰まで海に入ってもらいました。ペイントマーカーは耐水性抜群なので、水に入っても全く問題ありません。

日本ボディーペインティング美術館作品86(64/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(65/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(66/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(67/xx)

 実はこの海岸は遠浅で、本当に腰まで水につかるには何十メートルも沖に行かなければならないため、波が引くとこんなことになります。まあ、「腰まで海に入ったつもり」ということで目をつむってください。m(_ _)m

日本ボディーペインティング美術館作品86(68/xx)
日本ボディーペインティング美術館作品86(69/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(70/xx)

 因みにこの水着(?)、後ろから見るとこんな感じ。ペイントの下端部分や絆創膏の様子が良く分かります。

 さっきも小夏ちゃんにジャンプしてもらいましたが、今度は海の中で、キック&ジャンプ

日本ボディーペインティング美術館作品86(71/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(72/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(73/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(73/xx)

 駐車場と砂浜の間に小さな土手があります。折角の良い天気なので、真っ青な空を背景に撮影してみました。ここまで青空が写っている写真は当美術館にもほとんどなかったはずです。

日本ボディーペインティング美術館作品86(75/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(76/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(77/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(78/xx)

 上の写真は海側から撮ったもの、下の写真は陸側から撮ったものです。

日本ボディーペインティング美術館作品86(79/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(80/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(81/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(82/xx)

 バスタオルを片手に持った姿は普通の海水浴と変わらないと思いませんか? そう言えば当美術館ではバスタオルを手に持った写真もほとんど公開していなかったですね。(^_^;;


click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 今回は普通(?)のビキニなので、買い物に行っても平気!?(そんなわけないですが。(^_^;;


 車が絶え間なく出入りしていましたので、小夏ちゃんとしてはこれまでで一番たくさんの人に見られたことになるかも知れません。(^_^;;

日本ボディーペインティング美術館作品86(83/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(84/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(85/xx)
日本ボディーペインティング美術館作品86(86/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(87/xx)日本ボディーペインティング美術館作品86(88/xx)

 ハイビスカス柄の白のビキニというのはある意味で水着の原点なので、一度ちゃんと挑戦したいと思っていましたが、小夏ちゃんの頑張りとお陽さまのお蔭で綺麗な作品に仕上がりました。本編、壁紙コーナーとも普段より写真の枚数が多いのは自分でもそれなりに満足している証拠かも知れません。v(^_^)v


click ⇒ 800 x 1,200 pixel photos 

 モデルさんのご感想はインタビュー編@幻実館でお読みください。

本ページのトップへ / to the top of this page 


日本ボディーペインティング美術館ご来館者総数 / Total Visitors to JANBOPAI Museum

Visitors to Op.86 since Dec. 27th, 2017